許認可もバッチリ!!

​会社を設立したのち、事業を継続していく上で、必ず必要になるのが

公的な許可である許認可です。

​例えば、最もイメージしやすいのは建設業許可です。

工事で一件の受注金額が500万円を超える場合は、建設業法による建設業許可が必要になります。また、近年は、その要件如何に関わらず、建設業許可を取得していない業者とは取引しない大手の業者も増えてきました。

建設業者は、建設業許可を取らずして、今後事業の拡大は見込めません。

​会社を作る際、建設業許可の取得を念頭に置き、会社を作ることで、

余分な手間やコストをかけず、また効率よく、会社を設立後、事業経営に専念できます。

当社では、経験豊富な許認可専門の行政書士がチームにいます。

経営者様は、安心して経営に専念して頂く事をお約束致します。

滋賀会社設立センター

会社設立・開業・起業・創業支援・滋賀県大津市の滋賀会社設立センター
大津・高島・栗東・守山・野洲・草津で低価格で高品質のサービスをご提供致します!!