• 税理士 桂田 隆史

無計画な経営は倒産の始まり

滋賀で会社設立をサポートしている滋賀会社設立センターです。


個人事業の時は、ざっくり資金繰りして、とにかく売上をあげたい、と考える経営者の方が多いです。


しかし、法人を設立すれば、個人事業の時とは比べ物にならないほどの取引量や取引先に変化します。そして、消費税や法人税だけでなく、売掛金の回収、買掛金の支払い、など資金繰りに気を遣わなくてはなりません。


取引量は増えると従業員も増えます。経営者の方は、個人事業で一人で業務を行っていた時とは比べ物にならない程、会社の全体が見えなくなります。経理は会計事務所任せ、入金の予測も出来ない、消費税の増税・・・多くの中小企業が、頭を悩ましています。


無計画な経営は、すぐには改善出来ません。やはり、一度動き出した船の舵取りを修正するには、かなりの時間が必要になります。


ですが、船が出発する前、つまり、会社を設立する段階であれば、すべての事務作業を正しい形にしてから正しい舵取りを行うことが出来ます。


何事にも最初が肝心。


滋賀会社設立センターは、許認可、税務、法務など会社の経営をサポートできる専門家がチームで

会社の船出をサポートしています。


これからの経営をお考えの経営者様は、是非、滋賀会社設立センターまでお気軽に御相談下さい。



7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示